千束通り商店街はひさご通りから言問通りを越え、旧吉原方面に向かう約1200mに及ぶ商店街です。奥浅草のゆったりした時間がながれます。
http://senzokudori.com/

 

 

千束(せんぞく)は、東京都台東区の地名。現行行政地名は千束一丁目から千束四丁目まで。

 

千束三丁目と千束四丁目付近は「吉原(新吉原)」と呼ばれ、江戸時代には吉原遊廓と呼ばれる江戸幕府公認の遊廓があったところである。この吉原は赤線地帯を経て売春防止法施行後はその名残として千束四丁目付近のソープランド街として残り、その規模・店舗数は日本一である。

ソープランド街に自宅があるとなると、昔から住んでいる人はそれが当たり前ですが、相続などで代替わりがあったときにどうしようかという話にもなるかと思います。そんなときは「家を高く売りたい!一戸建ての中古住宅の売却 | 家の高額売却マガジン」で売り出し価格の相場をチェックしてみては。

自営業のひとり言

2018/01/22 05:01:22 | 自営業のひとり言
経営者10人のうち、生き残れるのは1人。9人は淘汰されていく、自営業者、経営者に厳しい世の中にあって、これからの自営業はどうなっていくのか。いまや男性だけでなく女性にとってみても、「一人で事業を起こす」というのは、大きな憧れです。しかし多くの方々はそこに踏み切る事無く、組織人間として人生を終えていきます。その理由として日本という国の制度、流れが、自営業者にとって厳しいものとなっているからです。厳密にいうと自営業者と限定されているわけではなく、収入の安定しない人々に厳しいわけですが、自営業者の収入が安定しないという構造が日本にある以上、自営業者にとって厳しいといっても差し支えはないと思います。ま...
2018/01/22 05:01:22 | 自営業のひとり言
自営業者は、「フリーランス」「社長」「オーナー」など、ある種偏ったイメージを持たれかねない呼ばれ方をすることがあります。どの呼び方も間違ってはいません。しかし実際のところ、自営業者はその呼び方から連想できるような扱いを、一般社会で受けているとは言い難いです。住宅ローンなどが組みにくいこともそうです。その過程では自営業者が如何に信頼の寄せられない職業だということも痛感するでしょう。これはローンに限らず、友達、恋愛に置いても言えるのかもしれません。自営業というだけで「遊び人」と思われることもあるはずです。実際の仕事においても対自営業というだけで、無理難題が通用すると勘違いしている輩も存在します。大...
2018/01/22 05:00:22 | 自営業のひとり言
ここでは私の周りで自営業として仕事をはじめ、今はそれぞれに成功といえるポジションに到達されている方をご紹介します。Tさんはコンピューター系の専門学校を卒業され、新卒である企業に入社し、そこでマーケティングシステムの運営に携わられました。当時から起業を目指していたTさんは営業志望だったのですが、経験を考慮しシステム開発への配属となったのです。すでに社内では一風変わり者として見られていた面もあり、顧客に接する営業部は少し厳しいのではないかという上の判断もあったのではと思います。しかしTさんは以後も会社の懇親会などでは新入社員であるにも関わらず、社長に向けて自分のビジョンを熱心に語るのでした。結局T...
2018/01/22 05:00:22 | 自営業のひとり言
海外ノマドという言葉を聞いたことはありますか?この言葉は「海外」と「ノマドワーカー」とう言葉を併せた造語、略語です。ノマドワーカーというのは、PC一台で事務所を持たず喫茶店などをオフィス代わりに仕事をされている自営業者のことを指します。国内には多くのノマドワーカーが存在していますが、海外でノマドワーカーを実行されている日本人も多くいます。PCがあれば仕事ができるのですから、日本にいなくても仕事が行えるというのが海外ノマドの特徴です。今はテレビ会議やskypeのようにPCさえあれば、海外の人と顔を合わせながらの打合せも可能です。国内では多くのシーンで日常的に使われています。電話と違いwebにアク...
2018/01/22 05:00:22 | 自営業のひとり言
自営業者がローンを利用するということは、安定した収入があり、継続した返済ができるという一定の信頼がある事を示しています。つまり自営業者としてある程度の軌道に乗った生活を手に入れ、起業時のばたばたした不安などからは開放され、落ち着いた自営業ライフが送れているのかもしれませんね。一方で自営業者がローンを利用するということ、なかでも住宅ローンなどの長期に渡るローンを組んだ場合、ある意味走り出した列車に車掌として乗るということです。これからは決められた駅(支払い期日)でお客さんを乗降(支払い)させ終着駅まで走り続けなければなりません。停車駅をそのまま通過することは許されません。停車駅を間違える事も駄目...
2018/01/22 04:59:22 | 自営業のひとり言
先日インターネットの質問サイトで心温まるトピックスを発見しました。投稿者は女性の方で、3年前にも投稿された方のようです。そのときの投稿内容はマイホーム購入に関する悩みの相談でした。彼女には職人をされている自営業の旦那様がいらっしゃるそうで、二人でマイホームを手に入れる為に日々苦労の連続だったようです。しかし自営業というだけで門前払いをされる毎日にあって、インターネット上に助けを求められたそうです。そして先日見た投稿内容は、3年前にアドバイスを下さった方々への感謝の言葉と、マイホームを購入できたという報告でした。当時投稿を見られた方々に励まされ、具体的手な手だても紹介してもらったようですね。そこ...
2018/01/22 04:59:22 | 自営業のひとり言
インターネットなどで、自営業と持ち家の話題について調べていると、ひとつ特徴があります。それは自営業や持ち家のことで相談をする人の性別です。女性のほうが男性より多い傾向にあるようです。「旦那が自営業で...」「両親が賃貸に住んでいて...」というように、女性の方々が自分の家族や両親を気にかけているのがよくわかります。一概に、夫より嫁のほうがマイホームに対する想い入れが強いというわけではありません。女性の方々がなぜマイホームにこだわるかというと、それは子どものためでもあります。もし子どもたちが将来結婚して子どももできたとき。田舎が無いのは悲しいことですよね。両親が賃貸を転々として実家らしい実家がな...
2018/01/22 04:58:22 | 自営業のひとり言
自営業を営みご結婚されている方で、共働きの方はけっこう多いと思います。駆け出しの頃は収入が安定しないという実情もあるでしょう。ひょっとすると旦那様、あるいは奥様の事業を「手伝うから!」という感じでプロポーズされた、仲睦まじいご夫婦もいらっしゃるでしょう。「二人で頑張ればどんな困難にも立ち向かっていけるさ!」というドラマのようなパターンですね。実際飲食店なんかご夫婦でされているところもたくさんありますよね。旦那様が脱サラをされて奥様が嫌々店を手伝っているみたいな(笑)従業員の給料を支払う必要がないので、家族を従業員にするのはそれはそれでアリなのかもしれません。一方で夫婦別々の自営業をされている方...
2018/01/22 04:58:22 | 自営業のひとり言
現在賃貸マンションにお住まいの自営業の方々で「分譲マンションにしたほうがいいのでは?」と悩まれている方がいらっしゃると思います。自営業である程度軌道に乗った生活を送る事ができていれば、尚更かもしれません。賃貸というのは借りているわけですから、住み続けても自分のもの、資産にはなりません。何十年と住んでも、払い続けたお金は戻ってきません。しかし分譲マンションは購入するので、自分のものとなり、転居する際は売却ということになります。不動産のチラシなんか見ていても、賃貸マンションからの流入を狙ったアプローチをよく見かけます。賃貸マンションに住み続けることは損以外の何者でもないという過激な文句もたまに見か...
2018/01/22 04:57:22 | 自営業のひとり言
自営業者がマイホーム持つための手段として、住宅ローンの存在、住宅ローン控除の制度などいくつか紹介してきました。こういった公の制度やサービスを利用する方法が、自営業者のマイホーム取得のポイントになります。またそれだけではなく、自営業ならではの持ち家取得の仕方である、店舗兼住宅、事務所兼住宅、工場兼住宅のように、職場に住んでしまうというやり方もあります。極論を言えば不可能は無いのですから、自営業者でもマイホームを持つ事は全然可能です。実際持っている方々もたくさんいらっしゃいます。世の中には独立した方が儲かる仕事もたくさんあります。独立が夢というのは、社長に憧れるという以前につまり「儲かるから」とい...