賃貸と分譲?マンション比較?

現在賃貸マンションにお住まいの自営業の方々で「分譲マンションにしたほうがいいのでは?」と悩まれている方がいらっしゃると思います。自営業である程度軌道に乗った生活を送る事ができていれば、尚更かもしれません。

 

賃貸というのは借りているわけですから、住み続けても自分のもの、資産にはなりません。何十年と住んでも、払い続けたお金は戻ってきません。
しかし分譲マンションは購入するので、自分のものとなり、転居する際は売却ということになります。

 

不動産のチラシなんか見ていても、賃貸マンションからの流入を狙ったアプローチをよく見かけます。賃貸マンションに住み続けることは損以外の何者でもないという過激な文句もたまに見かけます。
実際のところ数十年の長期で見た場合、何千万という同額を支払っても賃貸であれば何も戻ってきませんが、同額支払って分譲マンションなら資産になります。こう考えると分譲マンションの方がお得かもしれません。

 

他にも分譲マンションがお得な理由として、設備の充実があります。最近のマンションなんかではホテルのようなロビーがあったり、ジム、託児所なんかもある場合があります。時間限定でコンシェルジュがいるマンションもあるぐらいです。
賃貸に住んでいる自営業の方は住宅ローンが組みにくいという実情もあるかもしれませんが、一度その賃貸に住み続けた場合の額を算出して、分譲マンションで住宅ローンを組んだ場合とで比較して見て下さい。分譲マンション購入に踏み切った方が良いという場合もあります。