海外の自営業者について

海外ノマドという言葉を聞いたことはありますか?この言葉は「海外」と「ノマドワーカー」とう言葉を併せた造語、略語です。
ノマドワーカーというのは、PC一台で事務所を持たず喫茶店などをオフィス代わりに仕事をされている自営業者のことを指します。国内には多くのノマドワーカーが存在していますが、海外でノマドワーカーを実行されている日本人も多くいます。
PCがあれば仕事ができるのですから、日本にいなくても仕事が行えるというのが海外ノマドの特徴です。

 

今はテレビ会議やskypeのようにPCさえあれば、海外の人と顔を合わせながらの打合せも可能です。国内では多くのシーンで日常的に使われています。電話と違いwebにアクセスさえできれば無料で通話が可能です。音声も画像も、打合せする分には問題無い精度です。

 

インターネットバンキングなどをメインバンクでもサブバンクでも持っていれば、タイムリーに海外でお金の出し入れも可能です。
また円高であれば日本で生活するよりもよっぽど裕福な生活ができる場合だってあります。つまり日本ではジリ貧でも海外ではそこそこ暮らしていけるという逆転現象もあるかもしれません。
実際海外の安いホテルだと一泊数百円のところもあります。700円とした場合、月々の家賃は東京都心の風呂無しトイレ共同アパートに住むよりも安くつきます。

 

もしあなたが国内に対し家族や仕事について縛られるポジションにいないのなら、海外ノマドという暮らし方は選択肢のひとつかもしれませんよ。